スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 1話「鬼隠し編 其の壱 ハジマリ」



【dailymotion1/2】 【dailymotion2/2】
【Anitube】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

おススメ度☆☆☆☆

ということで、約4年?5年?振りのアニメレビュー
記念すべき一発目は、ひぐらしのなく頃にを取り上げたいと思います。
はい、有名どころです。もはや、誰もが聞いたことある、あるいは知っている作品ですね。
最新アニメに捉われず、こんな、神アニメ、好きなアニメを紹介して、
共感できたら素晴らしいじゃないですか。

改めておさらいして、一話から鑑賞するのも、楽しみ方のひとつだと思うのです。

前置きが長くなりましたが、この作品の元ネタは同人作品です。
それが当時口コミで話題になり、ついにはアニメ化までしてしまいました。
キャラクターデザインは、私も大好きな坂井久太さんです。

冒頭、なんだか物々しい雰囲気で幕をあげますが、
これが後のストーリーに繋がってくるなんて、
最初のほのぼのした、ストーリーからは想像も出来ませんでした。

舞台は、とある田舎で人口2000人にもみたない雛見沢村
この村に引っ越してきたばかりの、主人公圭一は
同じ学校の学年違いのクラスメイト達と奇怪な事件に巻き込まれて行きます。

第1話は、ほとんどが圭一と、友達であるレナや魅音達との、
日常でのシーン、学園での楽しいやり取りのシーンで抑えられているのですが、
その中でも、所々謎めいたシーン、
過去のバラバラ殺人や雛見沢ダム建設の件が散りばめられています。

圭一の友達達も、殺人事件について何か知ってそうな感じがありますが、
隠しているというか、極端に反応が変わるので、その瞬間だけ不気味なんですよ。
全体的にひぐらしの鳴き声も、雰囲気が出ています。

事件の事が書かれた雑誌を見つけて、読んでいる時の
魚眼レンズで目を見開いたような、
圭一の表情も、この作品の不気味さを出していますね。

普段は、凄くゆるーい登場人物たちと、
不気味さを出す時の表情、仕草のギャップが怖さを引き立てています。
二面性のギャップが激しいキャラが多い作品です。

第1話としては、上手くまとまっていて、
これから何が起こるのか、色々な伏線を残して終わっています。

オープニングは神曲ですね。
おススメの作品です。

と、まあこんなノリでレビューしていきたいと思います。

index/第2話「鬼隠し編 其の弐 隠しごと」
スポンサーサイト
レビューアニメ一覧
【か行】
巌窟王

【た行】
とらドラ!

【な行】
日常

【は行】
ひぐらしのなく頃に
サイトの説明

約4年振りにレビュー再開
ちょびちょび更新中です。
とりあえず、ブログの方針を決めたいと思います。タイトルも一部修正しました。まだ、色々と方向性を決めかねてる段階ではあります。

更新の方針としては、従来のように最新アニメでレビューすると 更新不定期でついていけなくなる気がするので、 動画サイト等でアップされている作品を 好き勝手にレビューして行きたいと思います。
なので、過去の好きなアニメを マイペースにレビュー出来たらと思います。
幅広く紹介すると、消化不良でレビューが途中で途切れる気がするので、1作品1作品全話分のレビューを書いたら、他の作品を更新するという方針で行きます。大体2~3ヶ月は、2,3本のペースで同じ作品を紹介していくと思います。

リンクについては、記事数が安定してないため、現在は調整中ですが、希望がありましたらお知らせください。
管理人 PEN:PEN

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
ツイッター

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。