スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 5話「綿流し編 其の壱 嫉妬」



おススメ度☆☆☆

【anitube】
【dailymotion1/2】 【dailymotion2/2】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

前書き

衝撃の鬼隠し編が終了し、物語は綿流し編に突入。
えー今回も鬼隠し編と同様に4話構成となっています。

この作品の特徴として、今更説明するまでもないかも知れませんが、
各編ごとに、ストーリーがパラレルワールドになっています。

なので、予備知識なしで、テレビ放送を初視聴した場合、
その設定を理解するのに少し時間がかかりました。
前回死んだはずの人間が、普通に生きていて、
頭の中が?になった人も多かったのではないでしょうか。
私も、その内の1人でした。

日常シーンでも、同じシーンが繰り返し行われるのだけど、
その中で、微妙に違う行動を取ることによって、
まったく別のストーリに着陸してしまうわけです。

それが、時には物語の解決の糸口になったり、
時には、残酷で、悲劇的な結末になったりしてしまう。
そして、そのパラレル世界を繰り返し行い、
視聴者に徐々に謎が解明され伝わって行く。
この斬新な手法が、ただのホラーと狂気に満ちた世界を、
物語性の深い、魅力的な作品に仕立て上げたのだと思います。

最近では、劇場版のエヴァンゲリヲンがこの手法を使ってますね。

そして、今回は新たに魅音の双子の妹、園崎詩音が登場します。
彼女が登場することによって、パラレル世界が
どのように変化し、結末を迎えるのか、
そして後に明かされるであろう、目明し編と、この綿流し編は、
同じ時間軸で行われています。

綿流し編が、視聴者への挑戦状であれば、
目明し編が、解答編として作られています。

この2部構成での謎明かしの手法も、
視聴者を上手く引き付ける要因になったと思います。
この2つのエピソード、特に後半の目明し編は、ひぐらしの中で、
最も凄惨かつ残忍なエピソードですが、
個人的には最も見応えのある山場ですので、
是非とも、その凄惨かつ悲しい事件の結末を見守っていただきたいと思います。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

本編レビュー

冒頭=この時点では、何が起きてるか分かりません。
ただ、また、あの異常な事件の続きが始まるのか、
そんな予感を漂わせています。
鬼隠し編でもありましたが、後の展開を各編の最初に流す手法は、
今後、何が起るのか、興味を引き立てられまくりますね。

全てがリセットされ、綿流しのお祭り前のエピソードに戻ります。
学校のみんなも、いつも通り仲良く描かれていて、
前回の狂気に満ちた内容からは、一変。
ちょっとした、恋ばなも見れて、
とってもホッとするような気持ちになります。

で、今回は、園崎家の双子が重要な物語のキーパーソンになっていますね。
ストーリーそのものの進展性は、それほど感じられませんが、
鬼隠し編であまり描かれなかった、
個々のキャラクターの魅力を見れたのが良かったですね。

勝つためなら手段を選ばない、カルタのやり取りも面白かったし、
恋心を抱いた圭一に魅音が詩音のフリをして、
弁当を渡すシーンも可愛かったです。

ただ、この双子が入れ替われる、というのが、
今後、ストーリーに大きく影響し複雑化して行きます。
最後も、いつの間にか詩音に入れ替ってますしね。

唯一、不気味だったのが、ファミレス前で詩音が怒鳴った時の、
町の連中の死んだような目ですかね。とても意味深です。

そして、今まで出番の少なかった、
梨花や沙都子も、徐々にですが、事件に絡んできます。

個人的に沙都子大好きなので、
もっとたくさん、活躍させて欲しいのですが…




何はともあれ、今回一番、印象に残ったのは…


園崎姉妹のおっぱいはデカい!

そして、やわらかい

え?

いや、でも、あの2人にデレバージョンで絡まれる、圭一がうらやましい。
まあ、魅音の気持ちを知っている詩音は、
圭一をからかっているような所もあるんでしょうけど、
魅音の恋心も、ある種、大事なフラグの1つですからね。

冒頭のシーンを見ると、これから起る展開は、ちょっと怖いものがありますが…
おっぱいとか言ってられる今のうちが、些細な幸せです。

4話「鬼隠し編 其の四 歪」/index/
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ひぐらしのなく頃に綿流し編其の一「嫉妬」

出血大サービス……ですか! 発言者:どちらも「ひぐらしのなく頃に」ゲーム未プレイ。 →宵里(鬼隠し編其の三話からアニメだけ、ぼーっと見てます)

コメントの投稿

非公開コメント

レビューアニメ一覧
【か行】
巌窟王

【た行】
とらドラ!

【な行】
日常

【は行】
ひぐらしのなく頃に
サイトの説明

約4年振りにレビュー再開
ちょびちょび更新中です。
とりあえず、ブログの方針を決めたいと思います。タイトルも一部修正しました。まだ、色々と方向性を決めかねてる段階ではあります。

更新の方針としては、従来のように最新アニメでレビューすると 更新不定期でついていけなくなる気がするので、 動画サイト等でアップされている作品を 好き勝手にレビューして行きたいと思います。
なので、過去の好きなアニメを マイペースにレビュー出来たらと思います。
幅広く紹介すると、消化不良でレビューが途中で途切れる気がするので、1作品1作品全話分のレビューを書いたら、他の作品を更新するという方針で行きます。大体2~3ヶ月は、2,3本のペースで同じ作品を紹介していくと思います。

リンクについては、記事数が安定してないため、現在は調整中ですが、希望がありましたらお知らせください。
管理人 PEN:PEN

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
ツイッター

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。