スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひぐらしのなく頃に 4話「鬼隠し編 其の四 歪」



おススメ度☆☆☆☆☆

【anitube】

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

前書き

えー一週間ぶりです。ご無沙汰しております。
今回はひぐらしのなく頃に鬼隠し編 第4話ですね。
本作は、何々編と題して、話が区切られているんですが、
一応、鬼隠し編最終話ということになりますね。

前回、針入りのおはぎが贈られてきて、
刑事と電話してる最中、レナが訪れて、
必要以上にインターホンを鳴らして、
ガクガクブルブルしてるところで終了したんですね。
もう、ここまで来ると、ラストに向けて狂気の連続。
雛見沢村で一体何が起っているのか、
圭一が迎える衝撃の最後、グロテスクな表現、
ショッキングな映像が流れるので、心臓の弱い方はご注意ください。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

レビュー本文

んー何だろ、この話を最初に見たときは、
もの凄い衝撃的な展開で、様々な謎を残しつつ、
主要人物の、ほとんどが死んでしまう訳ですよ。
しかも、まだ4話。

時計の裏に隠された証拠品と、
何者かに切り取られたメモ。
監督と呼ばれた謎の人物と、
その後、圭一の家に訪れ、一瞬だけ移った医者の存在。

そして、オヤシロ様。転校した悟史。
その、ほとんどの真相が明かされることなく、
無残に息絶えてしまう、登場人物達。

何ピースものパズルを、ばら撒いて、
その埋め合わせを視聴者に考えさせるシナリオは、とても斬新でした。

これから、どのように事件の謎を解決していくのかは、
以後のエピソードに引き継がれるわけです。

玄関ドアでの、指を挟むシーンは痛いですねー
ひぐらしの名シーンのひとつだと思います。

そして、相変わらずキャラクターの変貌っぷりが、異常。
とくに第4話は、序盤にしては、かなり、この変化を使ってきましたよね。

この異常な世界観、アニメ好きで未視聴な方がいましたら、
是非とも味わっていただきたいです。

第3話「鬼隠し編 其の参 疑心」 /index/第5話「綿流し編 其の壱 嫉妬」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

レビューアニメ一覧
【か行】
巌窟王

【た行】
とらドラ!

【な行】
日常

【は行】
ひぐらしのなく頃に
サイトの説明

約4年振りにレビュー再開
ちょびちょび更新中です。
とりあえず、ブログの方針を決めたいと思います。タイトルも一部修正しました。まだ、色々と方向性を決めかねてる段階ではあります。

更新の方針としては、従来のように最新アニメでレビューすると 更新不定期でついていけなくなる気がするので、 動画サイト等でアップされている作品を 好き勝手にレビューして行きたいと思います。
なので、過去の好きなアニメを マイペースにレビュー出来たらと思います。
幅広く紹介すると、消化不良でレビューが途中で途切れる気がするので、1作品1作品全話分のレビューを書いたら、他の作品を更新するという方針で行きます。大体2~3ヶ月は、2,3本のペースで同じ作品を紹介していくと思います。

リンクについては、記事数が安定してないため、現在は調整中ですが、希望がありましたらお知らせください。
管理人 PEN:PEN

最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
最近のトラックバック
相互リンク
ツイッター

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。